家系ラーメンのルーツ


家系ラーメンを探る
by rxmvhfwluz
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク

<黄元書記>「拉致知らなかった」「元党幹部として反省」(毎日新聞)

 北朝鮮から韓国に亡命し、来日中の黄長※(ファン・ジャンヨプ)・元朝鮮労働党書記(87)は5日、東京都内のホテルで北朝鮮による拉致被害者の家族らと面会した。出席者によると、黄元書記は拉致問題については知らなかったとしながらも「(元)党幹部として反省し、責任を感じている」と語ったという。

 面会したのは、家族会の飯塚繁雄代表(71)、増元照明事務局長(54)、横田滋さん(77)・早紀江さん(74)夫妻や支援団体関係者ら。中井洽・拉致問題担当相も同席した。

 出席者によると、黄元書記は「私は(過去に)朝鮮労働党で指導理論を管理しており、それ以外のことは知らなかった」と話したという。拉致問題に関して新しい情報はなかった。横田早紀江さんが「子供たちをなぜ帰してもらえないのか」と尋ねると、「秘密の仕事をさせられ、金総書記の正体が暴露されるので帰せないのだろう」と答えたという。

 黄元書記は同日、衆院拉致問題特別委員会の国会議員らとも面会。関係者によると、国会議員から「拉致の目的は何だったのか」と問われ、「よど号乗っ取り事件のグループの妻にさせるためや、工作員に日本語を教えるためだったと聞いたことがある」と話したという。【合田月美】

 ※は火へんに「華」

【関連ニュース】
拉致問題:法改正での被害者給付 蓮池さん夫妻辞退申し出
金賢姫元死刑囚:日本政府が5月招へいか 拉致家族会情報
朝まで生テレビ:田原氏発言「問題あり」BPO
黄元書記:来日、韓国亡命後初 拉致被害者家族らと面談へ
拉致問題:被害者家族会が蓮池透さんの退会発表

足利事件 警察庁・最高検が総括 「DNA型鑑定 過大評価」(産経新聞)
両陛下、神奈川の保安林視察(時事通信)
<財政健全化法案>責任政党が「本家」争い(毎日新聞)
尼崎で火事 5人搬送(産経新聞)
マニフェスト修正を、連合会長が首相に要求(読売新聞)
[PR]
# by rxmvhfwluz | 2010-04-07 10:41

【Web】“国宝初”阿修羅像がiPhoneに(産経新聞)

 奈良・興福寺の国宝、八部衆の阿修羅像を画面上で360度回転してみることができるアプリが3月24日、発売された。同寺監修のもと、ジェイアール東海エージェンシーなどが開発。iPhoneとiPod touchで利用できる。阿修羅像以外にも、八部衆の1体、緊那羅(きんなら)像の画像や同寺の歴史、多川俊映・貫首の法話などのコンテンツが盛り込まれ、同寺国宝館の拝観料の割引クーポンも収録されている。料金は600円。

<石巻3人殺傷>元解体工の少年らを家裁へ送致 逆送求める(毎日新聞)
<車両火災>3人が焼死、ダム近くの路上 富山・南砺(毎日新聞)
「危機感共有し、完遂を」=APEC警備で対策会議−警察庁(時事通信)
高崎山リーダー猿、在位最長記録を更新(読売新聞)
医師国試、合格率は89.2%(医療介護CBニュース)
[PR]
# by rxmvhfwluz | 2010-04-02 13:41

海の上でも風力発電、環境破壊や騒音少なく(読売新聞)

 国内で初めて港湾の外に建設された洋上風力発電施設「ウインド・パワーかみす」(茨城県神栖市)の運用が始まった。

 出力2000キロ・ワットの風車が7基、海岸線から約50メートルの海上に約2キロにわたって設置されている。施設を管理する「ウィンド・パワー・いばらき」によると、7基で約7000世帯の電力をまかなえるという。

 海上は陸上に比べて風の変化が少ないため運転しやすく、建設に伴う環境破壊や、騒音被害も減らせるとされる。

 今月末に本格的な営業運転に移行する予定だ。

子ども手当法が成立=民主主要施策で初、6月から支給(時事通信)
水爆実験の写真絵本、13年ぶり復刊=「被ばく体験の風化防げ」(時事通信)
拉致被害者家族会、蓮池透さんの退会決議(読売新聞)
【from Editor】懐かしい音と言わないで(産経新聞)
阿久根市職労、市長通告で庁舎から一時退去へ(読売新聞)
[PR]
# by rxmvhfwluz | 2010-03-31 03:47

新型インフル向けワクチン234万人分、今月末に期限切れ(産経新聞)

 新型インフルエンザの流行が下火となる中、スイス・ノバルティス社製の輸入ワクチン234万人分が今月末、使用期限を迎える。月内に使われなければ、廃棄される初の新型ワクチンとなる。ワクチンは国産と輸入を合わせると約1億3千万人分が余っており、今後も使用期限が来れば順次、廃棄される。危機管理として輸入分だけで1126億円もの公費が投入されただけに、国の判断には検証を求める声も出始めている。(蕎麦谷里志)

 厚生労働省によると、今月9日までに新型ワクチンを接種した人は約2300万人。ほぼ全員が国産ワクチンを接種した。当初は、接種希望者が殺到し「足りない」と混乱した新型ワクチンだが、結果的に接種したのは国民の約18%。約30%が接種する季節性インフルを大きく下回った。

 最大の原因はワクチン供給のタイミングが新型流行に間に合わなかった点にある。さらに、2回接種の予定が途中で原則1回に変わったことも、ワクチン余剰に拍車をかけた。

 その結果、現在は国産約3100万人分と輸入約9900万人分の計1億3千万人分が余った状態となっている。

 ワクチンにはすべて使用期限がある。短いのがノバルティス社製で、製造から半年間。それぞれ製造時期が異なるため、今月末に234万人分が期限を迎え、今夏には同社の2500万人分がすべて使えなくなる。国産は使用期限が半年と1年のものがあり、今年4月から順次、期限切れが出始める。

 輸入ワクチンの残り7400万人分をしめる英・グラクソ・スミスクライン(GSK)製のワクチンは使用期限が1年半と比較的長め。厚労省は「再流行した場合や来季にも使える」と期待する。しかし、来季は季節性と新型を1本に混合した新しいワクチンが登場するため、新型だけのワクチンを接種する人は限られる可能性が高い。

 厚労省では現在、輸入ワクチンについてメーカー側と一部を契約解約できないか交渉中。すでにドイツやノルウェーなどはGSKと契約したワクチンの約3割を解約することで合意している。

 ワクチン輸入に使われた税金は1126億円。厚労省は「危機管理上の判断だった」と強調している。ただ、元北海道小樽市保健所長で、インフルに詳しい外岡(とのおか)立人(たつひと)氏は「今回のように季節性と毒性が大きく変わらない新型インフルで、これほど大量のワクチンが必要だったのか。今後の検証が必要だろう」と話している。

【関連記事】
“ワクチン後進国”脱却へ
新型インフル 来季は季節性と同時に接種
ホームページの翻訳急増 新型インフルきっかけに自治体
余った新型インフルワクチンどうする? 埼玉県で在庫64万回分
新型インフル「企業活動に影響」25% 群馬経済研究所調査
20年後、日本はありますか?

福島氏、閣僚懇でホワイトビーチ案を批判(産経新聞)
<蒸気機関車>ぽっぽー春の音…「SLやまぐち号」出発進行(毎日新聞)
<非配偶者間人工授精>「人生が虚構のように」当事者が証言(毎日新聞)
【from Editor】テンプルに当てた一発の気概(産経新聞)
「基幹型と協力型病院の連携を」―医師臨床研修部会(医療介護CBニュース)
[PR]
# by rxmvhfwluz | 2010-03-27 23:30

指示通り服用「非難できない」=抗うつ剤で心神耗弱認める−強盗殺人未遂・さいたま(時事通信)

 埼玉県坂戸市で同じコンビニに2回押し入り店長らにけがを負わせたとして、強盗殺人未遂罪に問われた水野満被告(40)の裁判員裁判で、さいたま地裁(田村真裁判長)は19日、抗うつ剤の副作用による心神耗弱を認めて減刑し、懲役8年6月(求刑懲役12年)の判決を言い渡した。
 判決は、被告は医師の指示に従って抗うつ剤を服用しており、「過大評価はできないが、被告だけを厳しく非難できない側面がある」とした。
 被告の弁護人によると、医師の処方通り服用した抗うつ剤の副作用で心神耗弱を認めた判決は例がないという。 

放火容疑 高校生逮捕 大阪・阿倍野周辺で連続不審火も(産経新聞)
<参院選>源純夏氏が立候補辞退 自民公募の競泳メダリスト(毎日新聞)
「ラテアート」滋賀の村山さんが日本一に(読売新聞)
元Jリーガーを不起訴=少女わいせつ「事実なし」−東京地検(時事通信)
昭和の「現代」を展示=千葉〔地域〕(時事通信)
[PR]
# by rxmvhfwluz | 2010-03-26 16:14


最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧