家系ラーメンのルーツ


家系ラーメンを探る
by rxmvhfwluz
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

<訃報>佐々英逹さん70歳=全日本病院協会名誉会長(毎日新聞)

 佐々英逹さん70歳(さっさ・ひでたつ=全日本病院協会名誉会長、前佐々総合病院理事長)3日、急性腎不全のため死去。葬儀は9日午前10時半、西東京市田無町3の8の12の総持寺。喪主は妻福子(ふくこ)さん。

川に車転落、中から50〜70代の男女2遺体 雪でスリップか さいたま(産経新聞)
鹿大、同意なく 68人から採血 「研究目的」告げず(西日本新聞)
神戸←→茨城 スカイマーク記念便“即日完売” 定期便に空港も期待(産経新聞)
機長と巡視員の「協力不足」指摘=巡視ヘリの送電線接触−運輸安全委(時事通信)
<川内原発>作業員3人が感電、重傷 放射能漏れなどはなし(毎日新聞)
[PR]
by rxmvhfwluz | 2010-02-06 02:50

朝鮮半島有事の基地使用も事前協議? 密約検証が「同盟破壊の爆弾になる」恐れ…(産経新聞)

【久保田るり子の外交ウオッチ】

 核持ち込みなど日米のいわゆる「密約検証」が2月末に公表される。対象の「4つの密約」は今回、その存在が裏付けられるのがほぼ確実で、有識者委員会(座長・北岡伸一東大教授)が存否の検証に加え、当時の時代背景を踏まえた「歴史的な評価」を表明する。問題はその後の措置、つまり日米同盟の根幹をなる拡大抑止に関する戦略が鳩山政権下でいまだに定まっていないことだ。扱い次第でこの問題は、「普天間」で傷ついた日米の信頼関係を危機に追いつめる「同盟破壊の爆弾」となる恐れが指摘されている。(久保田るり子)

 ■朝鮮半島有事の基地使用問題をどうする?

 昨夏の総選挙前から民主党が公言してきた「4密約の検証」の鳩山政権の狙いは、「日米同盟のレビュー」である。いわく『自民党歴代政権は米国に遠慮し日本からの要求をタブー視してきたのではないか』『「非公開の密約」部分を米国が公表しているにもかかわらず、日本でその存在すら政府が否定してきたのは、対等とはかけ離れた片務性ゆえではなかったか』『国民に対してうそをついてきた結果ではないか』−との責任の所在追及だ。

 このレビューの結果、密約が確認された場合に予想されるのは、第一に60年代から現在までの政府・外務省の秘密事項の引き継ぎの実態検証だろう。外務官僚が時の政治家にどう引き継いだのか改めて問われることになろうが、過度の「真実追究ムード」は、今後の日米戦略対話の足かせにならないか懸念される。

 次に、「密約」の現時点での効力も問題となろう。国際安全保障環境は「密約」当時と大きく変化している。核持ち込み密約(注(1))はブッシュ(父親)政権で米国は1991年末、戦術核撤去宣言ですでに過去の事例だが、では、朝鮮半島有事の基地使用(注(2))はどうなのか。日米両国の協議が必要となってくる。

 専門家は「朝鮮半島有事は即座に日本有事となる可能性もある事態だが、この“密約”を解消し『今後は(有事の事前協議なしの)基地使用は不可とする』となったら、米側から『それでも日米は軍事同盟か』と不信は最高潮になるだろう。実は密約の本質とは同盟の根幹にかかわっている」と指摘する。

 ■鳩山政権の「同盟観」はいまだ不明

 岡田克也外相は、密約検証が日米関係に及ぼす影響について「必要に応じ米側と協議する」と述べる一方で、検証後の政策については「あえて考えないことにしている。まず事実をしっかり出して、そして検証することが重要で、その上で今後のことを考えればいいと基本的に考えている」(21年11月27日、定例会見)と考えを明示してこなかった。

 また、検証で明らかにすべき事項に関して、「当時の総理がどういう背景でどういった決断をしたのか、そこに苦渋の決断があったか」(同)を有識者委員会に評価させ、今後の外交文書の公開のあり方の提言も受けるとしているが、「一定年限がたてばオープンにするのが基本」(11月24日、定例会見)としてきた。

 こうした検証はもちろん必要である。また歴史の研究として有意義だ。しかし、いま国民が知りたいのは、「では、民主党政権は非核三原則をこれからどうマネージするつもりなのか」との問いへの答えではないのか。

 鳩山由紀夫首相は、昨年の衆院選前、「北朝鮮の脅威がある。将来を見据えて日米間で徹底的に協議していく」と非核三原則の見直しを示唆した。ところが、原爆犠牲者の式典では「法制化の検討」に言及して、原理原則がブレ続けた。

 鳩山氏は「オープンな議論の中で結論を出す」というが、米国は核抑止力について「核の存在を肯定も否定もしない」(NCND)をどう理解しているのか、非核三原則との整合性をどこまで明文化するのかには、全く言及してこなかった。 

 「検証の今後は、日米関係が健全であれば常識的には大きな問題はない。将来的に米軍再配備に関する協議も予想されるが、喫緊のことではないため同盟関係が堅持されていれば協議を進めればよい。しかし現政権は必ずしも常識にとらわれない。核密約検証後に、現政権下で政策的に何が出てくるかが予想できないのだ」という専門家もいる。

 われわれの前には過去より未来、理想より現実が広がっている。5月末に向け普天間問題の時限が迫る。密約の事後処理で日米関係がこれ以上の不協和音を奏しないよう、細心の管理が必要であることを鳩山政権は肝に銘じてほしい。

【4密約とは】

(1)60年の安保条約改定時の核持ち込みに関する密約−核兵器を搭載した米軍の艦船や航空機の日本通過や寄港について、事前協議の対象とする

(2)60年安保改定時の朝鮮半島有事の際の戦闘行為に関する密約−米軍は事前協議なしに在日米軍基地から出撃できる

(3)72年の沖縄返還時の有事の際の核持ち込みに関する密約

(4)72年の沖縄返還時の現状復帰保障費を日本が肩代わりするとの密約

【関連:久保田るり子のウオッチ】
金総書記の怒髪天を衝く「怒り」の理由は
コードネームは「新しい星」 北メディア、世襲本格化でついに神秘現象を報道
北京などの日本公館に脱北者滞留 中国が出国許可停止
小沢史観で危ぶまれる「日韓併合100年」の2010年問題
北朝鮮外交 キーワードは「ポスト金正日体制」

日中歴史共同研究報告書 妥協求めた政治的研究(産経新聞)
雑記帳 あでやかに芸舞妓が豆まき 京都・八坂神社(毎日新聞)
<小沢氏事務所>60社から15万人分の名簿 98年参院選(毎日新聞)
首相、29日に施政方針演説=3党国対委員長が合意(時事通信)
「誰でもやじりたくなる」=亀井氏、野党批判に反論(時事通信)
[PR]
by rxmvhfwluz | 2010-02-05 05:24

NHK 福地会長、任期満了前に辞任の意向(毎日新聞)

 NHKの福地茂雄会長(75)が、任期満了前に辞任する意向を経営委員会(小丸成洋委員長)に伝えていたことが分かった。

 福地会長は08年1月、アサヒビール相談役から就任。これまで、1期(3年)限りで退任する意向だった。関係者によると、任期満了(11年1月24日)時がNHK予算の国会審議の時期にあたるため、就任間もない次期会長が国会説明に立つことを懸念しているという。11年度予算は08年秋に策定した3カ年経営計画の最終年度で、11年7月実施のテレビ放送の完全デジタル化関連予算が盛り込まれる予定。このため途中辞任することで、次期会長に予算策定作業から委ねようとの狙いがあるとみられる。辞任時期は不明だが、後任会長候補を巡って、財界関係者からの登用やNHK執行部メンバーの内部昇格など、さまざまな選択肢が上がっているという。

 福地会長は、古森重隆・前経営委員長の要請を受け、19年ぶりに外部から就任した。記者らによるインサイダー取引事件後のコンプライアンス確立や経営計画策定などに尽力した。

【関連ニュース】
NHK:コールセンター担当者 視聴者に不適切な対応
NHK:10年度予算発表 地デジ化などで2年連続で赤字
小澤征爾さん:NHKが出演番組の放送を中止
はなかっぱくん:NHK教育のテレビアニメに 3月放映
エスカレーター事故:中学生8人転倒し負傷 NHK名古屋

中学生の塾代 不況でも最高 20年度、小・高は減少(産経新聞)
住所は「地球周回軌道上」=野口さん、個室に表札(時事通信)
長屋火災で2人死亡=住人の夫婦か−北海道(時事通信)
ロシア警備隊ヘリが銃撃=国後島沖の漁船2隻に−照明弾も、安全海域で操業中・1管(時事通信)
普天間の継続使用、首相が否定…参院代表質問(読売新聞)
[PR]
by rxmvhfwluz | 2010-02-04 06:38

ロシア警備隊ヘリが銃撃=国後島沖の漁船2隻に−照明弾も、安全海域で操業中・1管(時事通信)

 北方領土の国後島沖で操業していた北海道の漁船2隻に銃撃を受けたような跡があることが30日、第1管区海上保安本部(小樽)の調べで分かった。その後、ロシア側が銃撃したことを認めた。2隻は操業中、ロシア国境警備隊のヘリコプターから照明弾を発射されており、1管はその際に銃撃された可能性があるとみて調べている。
 1管によると、2隻は羅臼漁協所属の漁船「第58孝丸」(19トン、平藤孝幸船長ら7人乗り組み)と「第63清美丸」(19トン、小島清美船長ら8人乗り組み)。58孝丸には15カ所、63清美丸には5カ所弾痕のような跡があった。けが人はなく、2隻は29日夜、羅臼町の漁港に帰港した。
 道漁業管理課によると、2隻は29日午前3時に羅臼漁港を出港。同日午後1時15分ごろ、国後島の北西約8キロの海域で、スケトウダラの刺し網漁をしていた際、ロシア国境警備隊のヘリから照明弾を発射された。
 2隻は照明弾を停船命令と判断し、その場にとどまったが、ヘリが約3時間後に飛び去ったため、現場を離れた。ロシア側は、停船命令を無視して航行を続けたため銃撃したとしている。
 同課によると、漁船が操業していたのは、日ロ間の北方四島周辺の漁業協定に基づく安全操業海域。日ロ双方は領土問題を棚上げにした上で、陸地から3カイリ以上離れた漁業水域を設定し、漁獲量や期間に応じて日本側がロシアに協力金を払っている。
 ヘリが接近していた当時、2隻はこの海域内にいたことが船に搭載された全地球測位システム(GPS)によって確認されている。1管は30日、2隻の乗組員に当時の状況を聴取。船体を調査した結果、弾痕のような跡を見つけた。 

【関連ニュース】
北海道知事「事実なら強く抗議」=国後沖銃撃
関係良好、韓国に配慮=自民は追及の構え
日本大使に遺憾表明=竹島めぐる学習指導要領解説書で
「竹島、正しく教える」=高校解説書で

新潟水俣病訴訟、和解協議へ=国側と話し合う意向−患者団体(時事通信)
【中医協】「夜勤72時間ルール」で四病協のアンケート結果を報告―西澤委員(医療介護CBニュース)
<訃報>伊藤鄭爾さん88歳=元工学院大理事長(毎日新聞)
中学受験 不況知らず「減少なし」 東京、神奈川 あすから私立中入試(産経新聞)
谷垣自民党総裁「小沢独裁と徹底的に対峙」 衆院代表質問スタート(産経新聞)
[PR]
by rxmvhfwluz | 2010-02-03 08:31

小沢氏進退、選挙最優先で判断を=野田副大臣が言及(時事通信)

 野田佳彦財務副大臣は29日、TBSテレビの番組収録で、元秘書らが政治資金規正法違反容疑で逮捕された小沢一郎民主党幹事長の進退について「(夏の)参院選で安定政権になることが一番の大命題。その大命題に沿った判断を何かの事実があったときにすることだ」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜東京地検、小沢事務所から2000万円押収〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

特急「スーパーカムイ」とダンプ衝突・脱線(読売新聞)
海に落とし遊泳20分強要し殺害、元組員に無期懲役判決(産経新聞)
<雑記帳>節分お水汲み祭りをPR 大阪・北新地の芸者さん(毎日新聞)
後藤真希さんの母転落死=自宅3階から−東京(時事通信)
<君が代不起立>元教職員側が逆転敗訴 東京高裁(毎日新聞)
[PR]
by rxmvhfwluz | 2010-02-02 10:16


最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧